一時帰国レポート第3弾!海外拠点へ戻れない!?チェックイン時のトラブル

2023年に入り、海外の拠点から日本へと一時帰国した筆者です。

前々回は準備~飛行機搭乗まで、前回は飛行機搭乗後~日本到着までをレポートしました。

今回は、一時帰国レポート第3弾として、日本~海外の拠点へ戻るまでの流れを紹介します。

成田空港でまさかの事態となり、冷や汗をかいた内容とあわせてご覧ください。

■筆者Profile
リュックひとつで日本・海外で多拠点居住しているフリーランス。暮らしやすく物価が安い国を中心に移動しています。

日本を満喫、海外の拠点へ戻ろう!成田空港へ

余裕をもって空港に到着した筆者。

はやめにチェックイン・手荷物検査を済ませ、お土産ショップや免税店をまわろうかなと計画していました。

しかし、トラブルによりお店をまわるどころか、ひたすら並ぶ・ギリギリのチェックインでえ搭乗ゲートまでダッシュするという結末に……。

成田発バンコク便、チェックインカウンターは長蛇の列!

現在の海外の拠点、タイ・バンコクへ戻るため、ZIPAIRのチェックインカウンターに並びます。

チェックイン開始時刻には既に長蛇の列ができていました。

ちょっとずつ列が進み、それにしても遅いなと感じながらも、気長に待ちます。

海外国籍(タイ人、中国人、インド人など)も多くいた印象です。

チェックインカウンターで、書面もしくは何かの情報を確認している様子が見えました。

「何かのチェックで遅れているのかな?」と思いながら、やっと自分の順番に。

そして、「タイに戻れないかもしれない」と焦ることになりました。

チェックインできない!?トラブルの内容は?

やっとチェックインカウンターにたどり着き、これで一安心だと思いました。

「滞在は何日ですか?」と聞かれ、「数か月です(ノービザを超える範囲の日数)」と答えると、タイに戻った際のビザ情報を求められました。

このビザ情報の確認で、チェックインに大幅な時間がかかったんです。

私は既に長期滞在できるビザを取得しており、パスポートにはビザのシールが貼られており、期限の記載もありました。

しかし、ビザを取得した旨が記載された書類がどうやらあるらしく、その書類を求められたのです。

「パスポートにビザのシールもあるし、期限も書かれているからこれで大丈夫」と思っていた筆者。過去に書面を求められたこともなかったため、驚きました。

もしかしたら、なんらかの事件などの関係で、ビザ確認を厳しくしている状況なのかもしれません。

「ノービザ内の滞在と嘘でも伝えていたらスムーズに乗れたのでは?」と思い聞いてみたのですが、そうなると帰りの航空券(e-チケット)を見せる必要があるそうです。

ビザの有効性の確認ができない、館内放送がかかるのを待つ

ビザのシールはあっても、書面が手元にない筆者。

ZIPAIRのスタッフの方が「確認をとるので空港内でお待ちください、確認出来たら放送で呼びます」とのこと。

搭乗時刻が近づいても館内放送が確認できず、焦りました。

すると、搭乗時刻ギリギリに名前が呼ばれ、説明を受けます。

大使館の確認がとれなかった・現地のイミグレで日本帰国を言われてもキャンセル料などは支払えない旨を伝えられました。

了承の旨を伝え、チェックインカウンターを通過し手荷物検査を済ませ、搭乗口までダッシュ。

お土産やおやつなどの買い物をする暇もなく、滑り込み搭乗となりました。

ビザ関連の書類は、なるべく全て持参した方が良い

これから一時帰国する方は、念のため関係ある書類は持参することをおすすめします。

また、もしZIPAIRでタイに行く方は、以下をご注意ください。

  • ノービザでの滞在であれば帰りの航空券情報が必要
  • ノービザを超えるのであればビザ情報の根拠(紙)を持参

また、搭乗時刻ギリギリとなった際にも大丈夫なように、機内で必要になる備品・軽食は事前に用意しておくことをおすすめします。

一時帰国を予定・検討されている方へ

一時帰国レポート第3弾をお届けしました。

今回筆者は、海外拠点へ戻る際にトラブルになりました。

渡航にまつわる確認事項は、航空会社・渡航先などの関係で変化し続けています。

最新情報や体験談を参考に、万全の状態に整えておくことが、安心につながります。

グローバル医職住ラボでは、海外在住日本人向けに、一時帰国情報を発信中です。

不動産経営のノウハウを活かし、日本での一時的な住まいも提供しております。

一時帰国や住まい探しでお悩みの方は、下記ボタンよりお悩みをお聞かせください。

一時帰国の住まい情報を聞いてみる(無料)

関連記事

  1. 【2024年辰年を祝って】龍神様に会える!開運出世、金運上昇のご利益がある「 龍神社(住吉神社境内)」

  2. 人気移住地域ランキングTOP3は、三条・富岡・伊那!SMOUT移住アワード2021上半期

  3. 海外移住後「意外に困ったこと」体験談!予想外の出来事・対処策

  4. 海外に住む日本人、実は「帰国したい」と思う人がたくさん。理由と解決策は?

  5. 【静岡で日中交流】日中国交正常化50周年記念!12月18日「現代舞踊LIVE」 Zoom-LIVEで無料配信!

  6. 【日本と中国ではどう変わる?】日中の就活事情と就活の違いについて

Translate:

  1. 外国人旅行者に人気の宿泊タイプは?ホテル・旅館?…

  2. 外国人に人気な宿泊エリアTOP5!外国人旅行者数の変…

  3. 日本への「外国人旅行者数」はどれくらい?コロナ前…

  4. 【春節はいつからいつまで?】 ―今年の元宵節は、西…

  5. 「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(…

  6. タイの春節(旧正月)は、提灯・赤い服&チャイナ服…

  7. 中国から日本入国、水際対策を要確認【入国情報・202…

  8. 日本に住む外国人の数はどれくらい?国籍・住んでい…

  9. 2023年一時帰国を検討している方へ【​​​​​一時帰国で…

  10. 障がい者についてどれぐらいご存じでしょうか?

  1. ウクライナ避難学生10名に住居を無料で提供|大型国…

  2. オシャレ&お得に滞在!コンセプト型シェアハウス「…

  3. 賃貸契約が難しいシニア必見!共生型シェアハウス微…

  4. 空き家情報がたくさん「アキヤリノバ ニュース」と高…

  5. 大阪住吉区「シニア女性と介護職女性」のためのシェ…

  6. 地域医療・コミュニケーション複合、シニア歓迎の住…

  7. レトロさが魅力の空き家再生シェアハウス「Roopt」入…

  8. まずはリビングのみ使用でシェアハウス生活に挑戦!

  9. ユーモア満載の新しいシェアハウス「モテアマス三軒…

  10. 仕事も趣味も満喫!大阪のおすすめシェアハウス厳選T…

グローバル医職住ラボ 運営会社

Translate »