「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(公社)日中友好協会顧問鄭宇(てぃう)氏インタビュー続編

「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(公社)日中友好協会顧問鄭宇(てぃう)女史の日中友好活動をご紹介してから一年経ちました。コロナ禍での一年間、どのように日中文化交流を続けてきたのか伺ってきました。

■プロフィール
名前:鄭宇(てぃう) 揚琴演奏家
中国湖南省長沙市生まれ。7才より揚琴(ヤンチン)を学ぶ。15才飛び級で湖南師範大学芸術学院に入学。卒業後は湖北芸術学院民族音楽学部に進み、研鑽を積む。1982年中国文化部主催による第一回民族楽器コンクールで「表演賞」を受賞。その後、コンサートをしながら大学の音楽教師を務める。
1990年来日。1995年3月千葉大学大学院音楽教育修士課程を修了。アジアと日本各地で多彩な活動など数々アーティストと共演、多数のTV.ラジオ出演ほか、意欲的な演奏活動行っている。
2000年から鄭宇と仲間たちコンサートは、東京文化会館小ホールで開催。中国と日本アーティスト達の音楽イベントを企画しながら華麗なる舞台にしている。
現在華宇創意株式会社社長、雑誌「中国物語(中国故事)」日本代表、(公社)日中友好協会顧問、日本NHK放送大学講師、国際儒学聯合会第6期理事、上海市対外文化交流協会海外理事等を務める。

日中友好活動に不動の信念【日中国交正常化50周年記念文化講演会「日中伝統楽器奏者の共演」を開催!!!

━━━鄭宇先生は来日してから30年以上経ちました。去年は日中国交正常化50周年記念すべき年でしたが、どのようなイベントを行いましたか?

鄭宇女史:去年の9月22日(木)に、日中国交正常化50周年を記念する文化講演会「日中伝統楽器奏者の共演」を、東京都港区の赤坂区民センターで開催しました。中華人民共和国駐日本国大使館と文化庁が共催となりましたが、昼の部・夜の部ともに約300名にご覧いただきました。
昼公演では、中華人民共和国駐日本国大使館より孔鉉佑特命全権大使が、文化庁より都倉俊一長官が冒頭で挨拶され、「この日を機に両国の友好がますます深まっていくように」と期待を述べられました。

夜公演には、文化庁より杉浦久弘次長が出席し、参加者とともに公演を鑑賞しました。
私は記念演奏で中国側の担当を任され、中国伝統楽器演奏者と日本の演奏者と共に、中国民謡や日本のアニメソングを披露。両国の伝統楽器による相互交流を演出しました。

またトークセッションでは、両国それぞれの印象や音楽文化、今後の展望について語り合いました。

【大盛況だったコンサート、終了後に届いた喜びの声】

━━━「日中伝統楽器奏者の共演」を鑑賞されたお客様からどのような反響がありましたか?

鄭宇女史:そうですね、私も後で関係者から話を伺いましたが、とても評判が良かったようで安心しました。

「中国の楽器と日本の楽器のハーモニーがとても美しかったです。また、音楽だけでなく衣装でも楽しめました」
「音楽には国境がないということを改めて見せていただきました。文化の力で平和な世界が築いていけると確信しました」
「音楽を通して、いつまでも日中が仲良く交流できることを祈っています。改めて両国の伝統楽器の素晴らしさを感じました。メロディーもどれも素晴らしく心が洗われるようでした」など、喜びの声が届きました。

まとめ

日本と中国は引っ越しできない隣国。だからこそ、隣人をよく理解し、お互いを尊敬しあい、これからも子々孫々末永く歴史文化を引き継いでいくことを願ってやみません。

このように素晴らしい事業に参加している鄭宇女史に感動しました。

これからのご活躍を期待しています。この度はありがとうございました。

 

 

■ライタープロフィール
名前:姜春姫(きょう・しゅんき)女性
「医・職・住」ラボでは、グローバルな視点で、日本と中国との高齢者が直面する医・職・住の問題を提起し、特に日本に住んでいる外国人の問題を提起する。
より詳しくはこちら

関連記事

  1. 帰国者向け送迎付き宿泊プラン、関東から関西エリアまで拡大

  2. 地域医療・コミュニケーション複合、シニア歓迎の住まい「ノビシロハウス」

  3. 海外移住したい!移住先選びに大切な7つのポイントとは?

  4. お得価格のチケットで帰国可能に!『ZIPAIR』12月12日よりサンノゼ線就航!

  5. ここが良くてここ嫌!在留外国人に聞いた【日本の銀行】への本音とは?

  6. 日本のパスポート、世界ランキング1位から後退。最強でなくなった理由とは?

Translate:

  1. 外国人旅行者に人気の宿泊タイプは?ホテル・旅館?(観光庁データ…

    2023.02.20

  2. 外国人に人気な宿泊エリアTOP5!外国人旅行者数の変化とあわせて解説

    2023.02.07

  3. 日本への「外国人旅行者数」はどれくらい?コロナ前・コロナ禍での…

    2023.02.06

  4. 【春節はいつからいつまで?】 ―今年の元宵節は、西暦でいうと2月5…

    2023.01.29

  5. 「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(公社)日中友好…

    2023.01.28

  6. タイの春節(旧正月)は、提灯・赤い服&チャイナ服で賑わう!

    2023.01.26

  7. 中国から日本入国、水際対策を要確認【入国情報・2023年最新】

    2023.01.23

  8. 日本に住む外国人の数はどれくらい?国籍・住んでいる都道府県は?

    2022.12.23

  9. 2023年一時帰国を検討している方へ【​​​​​一時帰国でのコツ・後悔の…

    2022.12.16

  10. 障がい者についてどれぐらいご存じでしょうか?

    2022.12.01

  1. ウクライナ避難学生10名に住居を無料で提供|大型国際学生シェアハ…

    2022.06.25

  2. オシャレ&お得に滞在!コンセプト型シェアハウス「外国人限定キャ…

    2022.05.31

  3. 賃貸契約が難しいシニア必見!共生型シェアハウス微睡(まどろみ)

    2022.03.09

  4. 空き家情報がたくさん「アキヤリノバ ニュース」と高齢者シェアハウ…

    2022.01.21

  5. 大阪住吉区「シニア女性と介護職女性」のためのシェアハウス!コモ…

    2022.01.17

  6. 地域医療・コミュニケーション複合、シニア歓迎の住まい「ノビシロ…

    2022.01.07

  7. レトロさが魅力の空き家再生シェアハウス「Roopt」入居者募集開始!

    2021.12.17

  8. まずはリビングのみ使用でシェアハウス生活に挑戦!

    2021.11.02

  9. ユーモア満載の新しいシェアハウス「モテアマス三軒茶屋」

    2021.10.29

  10. 仕事も趣味も満喫!大阪のおすすめシェアハウス厳選TOP3

    2021.10.17

グローバル医職住ラボ 運営会社

Translate »