雑誌制作インターンシップの後、人材派遣会社に就職(ドイツ/Fさん)

雑誌制作インターンシップの後、人材派遣会社に就職(ドイツ/Fさん)

Fさん(ドイツ)は雑誌制作会社で3ヶ月のインターンシップに参加。
ベテラン社員の取材に同行し、ビジネス日本語やアポイントの取り方、インタビューの進め方などを学びました。

緊張するビジネスの現場を経験したことで、課題だったあがり症を克服。日本語もドイツ語も自信を持って話せるようになりました。
インターンシップで成長できたおかげで、外資系の人材派遣会社に採用されたそうです。

「日本人と同様に扱ってくれるようにと頼み、最初は本当に大変でしたが、逃げ場のないところに自分を追い込んだことが良かった」とFさんは語ってくれました。

関連記事

  1. 外国人採用を考える企業が考えるべきこと(外国人雇用豆知識)

  2. 【外国人労働者100人に聞いた】日本企業のイメージは?外国人労働者の労働満足度は何%?

  3. 英語を生かし、アルバイト先のホテルで正社員に(ベトナム/Eさん)

  4. What is Video creators job?

  5. 日本の企業文化について(外国人求人豆知識)

  6. 新型コロナでどう変わった!? 【2020年夏・求人動向】