雑誌制作インターンシップの後、人材派遣会社に就職(ドイツ/Fさん)

雑誌制作インターンシップの後、人材派遣会社に就職(ドイツ/Fさん)

Fさん(ドイツ)は雑誌制作会社で3ヶ月のインターンシップに参加。
ベテラン社員の取材に同行し、ビジネス日本語やアポイントの取り方、インタビューの進め方などを学びました。

緊張するビジネスの現場を経験したことで、課題だったあがり症を克服。日本語もドイツ語も自信を持って話せるようになりました。
インターンシップで成長できたおかげで、外資系の人材派遣会社に採用されたそうです。

「日本人と同様に扱ってくれるようにと頼み、最初は本当に大変でしたが、逃げ場のないところに自分を追い込んだことが良かった」とFさんは語ってくれました。

関連記事

  1. 【特定技能外国人に朗報】コロナ禍でも日本の介護施設への内々定・内定者24名が誕生!

  2. ベトナムと日本での就活の違い(外国人雇用豆知識)

  3. 日本に住む外国人の「生活&レジャー」をサポートする展示会「第1回 EXPAT EXPO TOKYO 2020」

  4. How to write a resume

  5. 【日本でアルバイト】85%以上が人間関係で1ヶ月後に退職【在留外国人の本音】

  6. マンション管理員の無人化実験開始、今後求められるサービスとは?