IT業界インターンシップ。バイトを経て、正社員に (韓国/Bさん)

Bさん(韓国)は母国の大学で日本語を専攻し、卒業後に来日しました。
1年間日本語学校に通ったものの、経済的な理由から就職を希望していました。当時は日本語ができるだけではいい仕事がなかったので、思い切ってIT業界でインターンシップをしました。

未経験ながら、1ヶ月真剣に課題に取り組んだことが認められ、3ヶ月間アルバイトをしたのち、正社員になることができたのです。
「IT業界では未経験の学生を採用するケースが多いので、留学生もぜひチャレンジするといいですね」とBさんは話しています。

関連記事

  1. 【テレワークで超便利!】これでどこでも仕事ができる!?「仕事で役立つアプリ&ツール」

  2. 飲食接客とは(外国人求人豆知識)

  3. 外国人留学生向けのウェビナーが続々開催!内容・ポイントを解説

  4. マンション管理員の無人化実験開始、今後求められるサービスとは?

  5. 台湾と日本での就活の違い(外国人雇用豆知識)

  6. 【就職・転職に有利】華原アカデミー「Salesforce(セールスフォース)」教室が、生徒を募集中!