人材派遣会社インターンシップの後、就職(中国/Aさん)

Aさん(中国)は人材派遣会社のインターンシップに参加し、人材派遣登録をしている外国人や留学生にインタビューを行いました。
その人がどんな会社(派遣先)に入りたいのかを聞いた後、当該会社にアポイントを取って訪問し、仕事の内容について聞いてくるという活動でした。

1ヶ月のインターンシップでそうした経験をしたAさんは、「私は本当は何をやりたいのか?」「どんな仕事に向いているのか?」といった自らの悩みに対し、答えが見つかったと話しています。
その答えとして、人材派遣業の仕事に就くことを決意したAさん。目標通り就職することができました。

関連記事

  1. ISインターン 日本版ビジネスマナー (Japanese Business Manners)

  2. 【広がるオンライン化】就活生から学生まで!コロナ禍で進んだオンラインサービス

  3. ベトナムと日本での就活の違い(外国人雇用豆知識)

  4. How to write a resume

  5. ネパールと日本での就活の違い(外国人雇用豆知識)

  6. 【在宅で日本語学習】外国人留学生をサポートするオンライン日本語学習