コロナ禍での一時帰国、自主隔離中の住まいをサポート「一時帰国.com」

新型コロナウイルス感染症の影響により、日本へ一時帰国した人に対して、PCR検査が陰性であっても自主隔離期間が求められています。

実家にて自主隔離生活を計画する人も多くいますが、家族が心配、地域の人の目が気になるなど、心配な点はたくさん。

空港から隔離先物件までのアクセスは、公共機関が使えず、高額なハイヤーを借りるなどの苦労もあります。

そこで役立つのが、matsuri technologies株式会社が提供する「一時帰国.com」です。

一時帰国.comでは、海外からの一時帰国者に向けて、物件・物資をサポートしています。

この記事では、一時帰国.comのサービスについて詳しく紹介します。

一時帰国者が抱える悩みと、コロナによる自主隔離の状況

駐在員やその家族をはじめ、海外在住をしている日本人にとって、コロナ禍での一時帰国へのハードルは依然高いまままです。

日本への飛行機も運休が相次ぎ、帰国が困難になっている国も多くあります。

そうした状況下であっても、どうしても日本へ帰国しなくてはならないという人もいるでしょう。

一時帰国時に困るのが、自主隔離先の確保と移動手段です。

政府は水際対策の強化として、海外からの帰国者に対してPCR検査が陰性であっても14日間の自主隔離(待機)を要請しています。

14日間というのは入国翌日から起算するため、実質15泊16日分の自主隔離先を確保しておかなくてはなりません。

また、空港から自主隔離先までは、公共交通機関を使用せず、家族の車・レンタカー・ハイヤー等で移動するよう要請しています。

参考:新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化に係る措置について|外務省

コロナ禍での一時帰国者向け自主隔離物件を提供「一時帰国.com」

一時帰国者の自主隔離先を確保に役立つサービス、「一時帰国.com」。

一時帰国.comでは、マンスリーマンションや​ホテル・民泊を提供しています。

各宿泊先には、生活必需品が完備されているところが特徴です。

■設備例
Wi-Fi/洗濯機/キッチン/調理器具/シャンプー/ボディソープ/冷蔵庫/コンディショナー/アイロン/炊飯器/食器類/ティッシュ/エアコン/寝具/トイレットペーパー/タオル/リネン
​※設置備品は部屋により異なります

14日間から申し込み可能で、1ヶ月や6ヶ月などの長期での利用も可能です。

もし、空港でのPCR検査で陽性が出てしまった場合は、キャンセル料金は発生しません。

また、空港からの送迎プランの用意されているため、宿とあわせて移動手段も確保できるのが嬉しいポイント。

送迎プランは、羽田・成田・関西空港に対応しています。

空港から実家まで距離がある、家族に送迎を頼むのは難しいなど、一時帰国時の悩みを解決してくれる便利なサービスです。

食料品・日用品など、有料追加パックあり

一時帰国.comでは、有料追加パックとして「食料品・日用品セット」1セット1万円(税別・送料込み)で提供しています。

約5日分の食料品、飲み物、お米、レトルト食品、カップ麺やスナック、入浴剤などの日用品が詰まったセットです。

自主隔離期間中、買い物へ行けない時でも安心。

さらに、PCモニター貸出プランもあるため、ビジネスマンにも嬉しい仕様になっています。

空港でのPCR検査待ち時間​がわかる

一時帰国.comのサイト上では、空港でのPCR検査待ち時間​が掲載されています。

待ち時間を把握したい、送迎の予約をしたいときに役立つサービスです。

2020年11月現在のPCR検査待ち時間は、平均1時間。

場所・時間帯によっては、1~6時間とばらつきがあるようです。

自主隔離が求められるコロナ禍、一時帰国者を支えるサービスを上手く活用しよう

コロナ禍で一時帰国せざるを得ない日本人は、精神的にも費用的にも苦労が耐えません。

偽陰性の可能性を考慮した要請であるとはいえ、自主隔離期間は苦難がつきものであり、不自由な生活を余儀なくされるでしょう。

そうした中だからこそ、一時帰国者を支えるサービスを活用して、少しでも楽に過ごせる日々を送れるよう、準備が必要です。

また、自主隔離期間を経たものの、近い将来また海外へ戻る予定があるという人もいるでしょう。

とはいえ、コロナの影響で、海外渡航の日程は未定…というケースも多いかと思います。

「勤め先の東京近郊で、短期で住める物件があればいいのに」「空港や大使館からアクセスが良い場所で家を借りられないかな」と悩んではいないでしょうか。

家具付き賃貸を提供しているイチイでは、東京都心エリアを中心に、短期家具付き賃貸をご紹介しています。

すべて自社管理物件なため、1ルームに2人で入居していただくことも可能です。

鞄ひとつで入居でき、敷金・礼金もゼロ円。

人気エリアで家賃6~7万円から、五反田や品川、浜松町などの新着物件もあります。

初期費用を気にせず、便利な立地の家具付き賃貸をお探しの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。



関連記事

  1. 外国人の在留資格変更・延長情報【新型コロナウイルス】

  2. 日本最大級のオンライン旅行博覧会「オンライン旅行EXPO 2021春」開催

  3. 新型コロナウィルス後、訪日外国人は増えるのでしょうか?中国専門家【西園寺一晃先生】に直接インタビュー!

  4. コロナ禍でタイ入国、必要な準備&隔離の様子は?【体験談インタビュー前編】

  5. 【中国の高齢者事情】老後の住まいは今、高齢者施設が選ばれています

  6. 「スマートハウス」は住まいの先駆け! – 在日中国人も幻の住まいに憧れる!