【日中の架け橋に!】日中のルーツを持つアーティスト・寺島礼美さんを独占取材!

 

【歌を通して日中の架け橋になる!!!】

中国出身の両親と日本人の祖母を持つ、日本で育った寺島礼美さん。日本・中国どちらのルーツもある家庭で育ちましたが、小さい頃はあまり中国との関わりがなかったとのこと。しかし、青年期に中国へ行ったことを機に、両国の文化の共通点や良いところがわかり、惹かれたといいます。

「もっと両国をうまく繋げることができるのではないか」

「自分が体験してきた気づきを、たくさんの人と共有できないだろうか」

そう悩んだ寺嶋さんは、音楽活動を通して若者たちとの交流に挑戦することを決意。
現在は日中の架け橋となるべく、音楽で両国の交流に貢献しています。

■プロフィール
名前:寺島礼美(てらしま・あやみ)
日本育ち 日中両国のルーツをもつ
4歳からピアノのレッスンを始める
声楽、フラメンコ、作曲等を勉強
現在オリジナル曲、日本語曲、中国語曲を多く演奏
去年6月、日中両方の言葉を生かした曲を制作し、
インターネットでの配信・交流フェスティバルで演奏
音楽活動を通して交流を広める。

礼美さんはどのように音楽活動を広げてきたのでしょうか?
今回は独占インタビューをご紹介。

どうぞご覧ください。

【日中両方の言葉で曲を制作し、インターネットで配信】

━━2021年には、日中友好オリジナル曲「MottoMotto一起来!!」(作詞・作曲)を制作しました。少しご紹介してもらえますか?

Limeism:去年実施したクラウドファンディングの資金をもとに作った曲です。支援者は日本人と中国人が偶然にも半々の割合。まさに、日中一緒に作った曲と言えます。曲名もWEB上にいくつかの候補を挙げて、みんなで決めました。一人でも多く人に聞いていただきたいです。

【MottoMotto一起来】
目の前にいるあなたが
どこから来たのかすら
知らないままで心が 歌い始めたの

お隣 所以 ぶつかり
許し 却 過去は消 えない
興味津々 好奇靠近
打开双手 きみと いま

これからの今日は
もっともっと の自由がいい
跟你 一緒の未来 願っていたい
让一起来呀

目の前にいた誰かの
戒めるような背中
知れば知るほど戸惑い
荒れた海へと共鳴

轍 升级 友達
嘴里  チャレンジ 我爱你
千秋万代 実は信頼
琴瑟相和 進め

守ってくれたゆりかご
完璧なんてどこにもないよ
跟你 一緒の未来
願っていたい
让一起来呀

自信なんか私にもどこにもないよ
でも次の誰かへと 手渡すために

永远幸福なんて
ありふれた机上の空論
可是如果 手を取り合えば
何度だって 我们会

これからの今日は
もっともっとの自由がいい
跟你  一緒の未来 願っていたい
让一起来呀

これからもずっと
信じていたい世界がある
跟你 一緒の未来 願っていたい
让一起来呀

https://www.youtube.com/watch?v=9tgR9AKzr50

普段は1人で作詞・作曲を行なっていますが、このプロジェクトでは、皆さんと一緒に最高に楽しい楽曲を制作できました。

【自分のルーツを探し】日中の架け橋に!

━━中国に興味をもったきっかけはなんですか?

Limeism:子供の頃に持っていた中国のイメージは、どちらかというと、あまり良くないものでした。
それが変わったのが、北京で開催された中国語ボーカルのコンクール。参加したことをきっかけに、自分がまだ知らないことが沢山あることに気づきました。

どんなものにも、嫌な側面も、悪い部分もあります。けれど、全てに耳を塞いでしまうことは、あまりにも勿体ない!日本に戻ってからは、積極的に友好交流イベントなどで活動するようになりました。

2022年、東京タワーレッドライトアップイベントで<MottoMotto一起来>が開幕式に。9月には、日中交流節で演奏と、中国ルーツの子供たちと一緒に歌い踊りました。

【2023年1月7日東京でライブ開催】

━━━毎年1月にライブを行うと伺いましたが、詳しく教えてください。

Limeism:毎年1月に誕生日音楽会をしています。2023年は1月7日に四谷区民ホールに決定しました。自分の曲を中心に演奏します。

誕生日ライブで演奏した曲の一つ「慌てん坊のコウノトリ」は、“生”をテーマとしています。

音楽ではクラシック、ジャズ、ポップス、ロック、邦楽は琴が好きですが、中国の民族音楽も好き。以前、二胡や古箏とコラボレーションしました。中国から渡ってきた楽器が日本の楽器に生まれ変わったものなので、歴史にも興味があります。民族楽器を含めた曲がやってみたいです。

自分がやりたいことに挑戦するとたくさんの道があって、ゴールも一つではないとわかりました。私も音楽を続けていくうちに形が変わって、自分でどんどん発信できるようになりました。きっと、これからも変化するはずです。だから、今まで言われていた「できない」ということも、可能になっていくと思います。

2023年1月7日開催! Limeism礼美 中日交流音乐会開催】

中日交流音乐会 開催情報

日時:2023年1月7日(土)
開場:13:00
開演:14:00(2部制・2時間程度)
場所:四谷区民ホール 新宿区内藤町87番地
最寄り駅:新宿御苑
チケット:3000円
詳細は以下をクリックしてください。👇
1月7日四谷区民ホールコンサート

音楽を通じて日中交流を深め、自身もどんどん変容していく礼美さん。
ぜひ礼美さんはじめとする若い方々の音楽を聴きながら、新年の幕開けをお祝いしてみてはいかがでしょうか。

 

■ライタープロフィール
名前:姜春姫(きょう・しゅんき)女性
「医・職・住」ラボでは、グローバルな視点で、日本と中国との高齢者が直面する医・職・住の問題を提起し、特に日本に住んでいる外国人の問題を提起する。
より詳しくはこちら

関連記事

  1. 高齢者シェアハウスの料金が安い理由とは?メリット・デメリットとあわせて解説

  2. 2022年11月1日開始「Visit Japan Web(入国手続きオンラインサービス)」とは?

  3. 世界を旅して、写真展を開催!その魅力に迫る!シニア世代のグローバルな生き方〈前編〉

  4. 【日本で抱える悩み】在留外国人に聞いた「ファッションの悩み」はこれ!

  5. 日本に帰りたい!帰国者におすすめの沖縄ホテル「Mr.KINJO」、月額滞在プランがお得

  6. 【本帰国を悩む3つの理由は「子ども・医療・言葉」】日本帰国を決意した理由・後悔したことを徹底調査

Translate:

  1. 【春節はいつからいつまで?】 ―今年の元宵節は、西暦でいうと2月5…

    2023.01.29

  2. 「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(公社)日中友好…

    2023.01.28

  3. タイの春節(旧正月)は、提灯・赤い服&チャイナ服で賑わう!

    2023.01.26

  4. 中国から日本入国、水際対策を要確認【入国情報・2023年最新】

    2023.01.23

  5. 日本に住む外国人の数はどれくらい?国籍・住んでいる都道府県は?

    2022.12.23

  6. 2023年一時帰国を検討している方へ【​​​​​一時帰国でのコツ・後悔の…

    2022.12.16

  7. 障がい者についてどれぐらいご存じでしょうか?

    2022.12.01

  8. ​​​​​一時帰国で何をする?リアル体験談【海外在住者コラム①】

    2022.11.30

  9. 海外在住日本人のリアルな悩みと最新状況まとめ

    2022.09.29

  10. 一時帰国時、どこに住む?費用は?住まい探しのコツ【海外移住者イ…

    2022.08.10

  1. オシャレ&お得に滞在!コンセプト型シェアハウス「外国人限定キャ…

    2022.05.31

  2. 賃貸契約が難しいシニア必見!共生型シェアハウス微睡(まどろみ)

    2022.03.09

  3. 大阪住吉区「シニア女性と介護職女性」のためのシェアハウス!コモ…

    2022.01.17

  4. 地域医療・コミュニケーション複合、シニア歓迎の住まい「ノビシロ…

    2022.01.07

  5. レトロさが魅力の空き家再生シェアハウス「Roopt」入居者募集開始!

    2021.12.17

  6. まずはリビングのみ使用でシェアハウス生活に挑戦!

    2021.11.02

  7. ユーモア満載の新しいシェアハウス「モテアマス三軒茶屋」

    2021.10.29

  8. 仕事も趣味も満喫!大阪のおすすめシェアハウス厳選TOP3

    2021.10.17

  9. 広々リビングで快適テレワーク生活!ビジネスマンのシェアハウスデ…

    2021.10.14

  10. 1ヵ月からの短期滞在可能!一時帰国後の住まいにもおすすめ【大阪シ…

    2021.09.17

グローバル医職住ラボ 運営会社

Translate »