【ベトナム】ASEAN・韓国・日本の学生向け「ICT奨学金プログラム」募集開始

open-book

ベトナムの郵政通信技術大学(PTIT)は、ASEAN・韓国・日本の学生(AVIS +)向けの「ASEANベトナムICT奨学金」による「情報技術学部プログラム」を募集していると、2020年5月16日、ベトナム大使館ホームページで発表されました。

「AVIS +」奨学金(情報技術学部プログラム)について

「AVIS +」とは、新しいASEAN ベトナムICT奨学金(AVIS:The ASEAN-Vietnam ICT Scholarship)プログラムのことです。

こちらのプログラムでは、ベトナムの郵政通信技術大学(PTIT)で IT プログラム(授業は英語で実施)を学習する学生に、学部での4年間に必要な費用を、奨学金として全額提供されます。

補足:ICTとは?

ICTとは、Information and Communication Technology(情報通信技術)の略称です。

インターネットのような通信の技術を活用した、産業・サービス全体を指します。

ITは、ハード・ソフトウェアなどコンピュータ関連技術そのもののことです。これに対しICTは、情報伝達を重視して、技術の活用方法や方法論など、通信によるコミュニケーションを重要視した内容のものです。

情報技術学部プログラムの目的

「情報技術学部プログラム」は、ASEAN・韓国・日本の才能ある学生(18~25歳)を対象に、ICT分野の発展を狙ったものです。

2020年度から、ベトナム情報通信省(MICベトナム)の主導により、実施されます。

つまり、ベトナム企業の支援のもと、ベトナムのICT学校(PTIT)で4年間、学ぶことができるようになったのです。

「AVIS +」奨学金の7つのメリット

「AVIS +」は、ベトナムでの4年間を対象にした、完全な奨学金プログラムです。奨学金に含まれる費用は、7つあります。

①授業料全額
②2回の往復航空運賃(国際線のみ)
③準備費用
④家賃
⑤毎月の奨学金(10,000,000 VND /月、425 USD /月に相当)
⑥健康保険
⑥テト(旧正月)休暇の給付金

応募資格のポイント

国籍

・ASEAN諸国(ブルネイ・カンボジア・インドネシア・ラオス・マレーシア・ミャンマー・フィリピン・シンガポール・タイ・ベトナム)、韓国、日本の国民であること。
・申請時においてその母国に居住していること

年齢

・2020年6月30日時点で18歳~25歳であること

英語レベル

※授業は全て英語で実施されます。
・申請者は、IELTS 6.0(または、TOEFL ペーパー/コンピューター/インターネットのいずれかでそれぞれ 550/213/80)を有するか、または認定された試験・認証機関が発行した他の同等の証明書を取得する必要あり

・すべての授業を英語で実施する教育を受けている高校生または短大を卒業した学生は、英
語の証明書の提出が免除される

健康状態

・心身ともに健康であること。
※申請者は、申請書とともに健康診断証明書を提示する必要があります。 「AVIS +」運
営委員会は、必要に応じて健康診断の受診を求めることがあり、健康診断を受けられない方、又はすべての健康診断に合格できない者は参加不可

注意事項

・「AVIS +」の助成対象者は、ベトナムでのプログラムを修了する義務あり
・PTIT において当該プログラムの教育をうけている間、「AVIS +」助成対象者は専攻の変更不可

選考フロー

①応募締切:2020年6月30日
※申請者は、申請書類一式(公証が必要なものは公証を受けた資料を含む)のデータ(PDF、JPEG 等)を電子メールに添付し、下記宛先に送付の必要あり

宛先:cie@ptit.edu.vn
Center for International Education, Posts and
Telecommunications Institute of
Technology, Vietnam.

②書類審査:2020年7月10日
(応募書類は選考委員会において審査の上、奨学生候補者のリストが確定。また、必要に応じて、決定前にオンライン面接を手配できるとのこと)

③合格発表

④ベトナムへの出発日:2020年8月16日

⑤学習開始日:2020年9月1日

まとめ

今回の奨学金に該当する人は、ベトナム企業支援のもと、全額奨学金でICTの学習をすることができるようになりました。

2020年5月16日現在、応募が開始しています。期限は2020年6月30日です。

IT先進国であるベトナムの企業・学校で、ICT分野を専門に学ぶことができるチャンスです。金銭面での悩みで諦めかけていた人、対象の学生、希望する方は、応募要項を熟読の上、応募してみてはいかがでしょうか。

■出典、関連・参考リンク
出典:ベトナム企業の支援によるASEAN・韓国・日本の学生(AVIS +)向け ASEAN-ベトナムICT奨学金による情報技術(IT)学部プログラムの募集について
英語版
ベトナム語版
【参考】募集要項(日本語・仮訳)



関連記事

  1. 日本最大級のオンライン旅行博覧会「オンライン旅行EXPO 2021春」開催

  2. 中国は2025年まで「人口高齢化と保育園建設」に積極的対応!

  3. 【日本に留学したきっかけは山口百恵】「揚琴奏者・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」鄭宇(てぃう)氏インタビュー

  4. 海外駐在経験から学ぶ、アメリカの医療面・家族のフォロー【体験談インタビュー第2弾】

  5. コロナ禍でも勢いがある企業「なんぼや」がタイ・バンコクへ進出

  6. 【日本で抱える悩み】在留外国人に聞いた「ファッションの悩み」はこれ!

  1. 日本語教師として中国・天津の南開大学へ!シニア世代のグローバル…

    2021.02.01

  2. IS毕业实习 日本式商务礼仪 (Japanese Business Manners)

    2020.01.23

  3. 面接時の注意点(外国人求人豆知識)

    2020.01.05

  4. 飲食接客とは(外国人求人豆知識)

    2020.01.05

  5. 映像クリエイターとは(外国人求人豆知識)

    2020.01.04

  6. 外国人に人気な「ITエンジニア」の仕事とは?(外国人求人豆知識)

    2020.01.03

  7. 履歴書の書き方(外国人求人豆知識)

    2020.01.01

  8. 営業とは(外国人求人豆知識)

    2019.12.31

  9. 外国人に人気なホテルスタッフの仕事とは(外国人求人豆知識)

    2019.12.30

  10. 日本の企業文化について(外国人求人豆知識)

    2019.12.27

  1. 広々リビングで快適テレワーク生活!ビジネスマンのシェアハウスデ…

    2021.10.14

  2. 1ヵ月からの短期滞在可能!一時帰国後の住まいにもおすすめ【大阪シ…

    2021.09.17

  3. シニアも家を共有し共存する時代に。高齢者シェアハウス事例4選

    2021.09.06

  4. 新しいシニアの住まい「高齢者のシェアハウス」入居に向いている人…

    2021.07.11

  5. 日本に帰国するなら、まずは家具付き物件にて短期滞在がおすすめ

    2021.06.03

  6. 帰国者向け送迎付き宿泊プラン、関東から関西エリアまで拡大

    2021.02.27

  7. 日本に帰りたい!帰国者におすすめの沖縄ホテル「Mr.KINJO」、月額…

    2021.02.11