留学生向けサービス企業が一気に集まる「外国人留学生エキスポ」開催!

外国人留学生は、文化や生活面をはじめ、たくさんの悩みを抱えています。

外国人留学生だけでなく、日本人も国際交流をしたいと思っていることでしょう。

そこで役立つのが、外国人留学生の悩みの解決・国際交流をテーマとしたイベント「外国人留学生エキスポ」。

この度、第2回となる外国人留学生エキスポが、2022年7月30日・31日の2日間、マイドームおおさかで開催されます。

どのようなイベントなのか、詳しくみていきましょう。

外国人留学生エキスポ2022とは?

画像引用:外国人留学生エキスポ公式HP

外国人留学生エキスポとは、外国人留学生の悩みの解決・国際交流をテーマとしたイベントです。

主催は、外国人留学生エキスポ実行委員会。

イベントでは、生活・仕事・文化の3ジャンルそれぞれ専用ゾーンが設けられています。

来場者の多くは、日本で暮らす外国人留学生や、外国人留学生を迎え入れる学校関係者、支援する団体など。

イベントでは、来場者同士をマッチングさせて、外国人留学生・在留外国人の悩み解決・国際交流を促します。

出展企業多数!

画像引用:外国人留学生エキスポ公式HP

出展企業は、外国人留学生を支える団体から、住まいの提供会社、勉強に関わる企業に、人材紹介など多数。

外国人留学生だけでなく、日本人がイベントに参加することで、観光やビジネスなどにも繋がる話を掴めるはずです。

>>外国人留学生エキスポ 出展企業一覧

また、外国人留学生がたくさん在籍する学校も出展予定。

学校の情報を知るだけでなく、進学についての質問・相談をしてみると良いですね。

イベントの対象者

画像引用:外国人留学生エキスポ公式HP

イベントの対象者は以下です。

  • 外国人留学生
  • 日本で働く外国人
  • 国際交流をしたい日本人
  • 学校・教育関係者などの企業・団体

イベントは事前予約制です。

外国人留学生エキスポ公式HPよりお申込みください。

イベント詳細

開催概要
催事名   :第2回外国人留学生エキスポ (The 2nd International Student EXPO)
会期    :2022年7月30日(土) 10:00~17:00 、7月31日(日) 10:00~16:30
会場    :マイドームおおさか 3階(大阪府大阪市中央区本町橋2−5)
主催    :外国人留学生エキスポ実行委員会
特別協力  :(公財)大阪観光局、(学)エール学園、森興産(株)
協賛    :W大阪
協力    :厚生労働省 大阪労働局 大阪外国人雇用サービスセンター
後援    :文部科学省、(公社)2025年日本国際博覧会協会、(一社)大阪府専修学校各種学校連合会、(一社)KIX泉州ツーリズムビューロー、(独)日本貿易機構(ジェトロ)大阪本部、(特非)大学コンソーシアム大阪、留学生支援コンソーシアム大阪、水都大阪コンソーシアム、日本郵便(株)近畿支社
出展対象  :日本の企業・団体
来場者   :日本在住の外国人留学生、日本で働く外国人、日本の学生、学校・教育関係者、自治体、支援団体、企業(採用企業、関連企業)
参加費   :来場登録料無料
来場登録  :下記公式HP内「来場予約はこちら」より
公式HP   :https://is-expo.jp/

※概要の内容は変更となる場合がございます。

引用:PRtimes

留学生の方へ、国際交流をしたい方へ

外国人留学生エキスポの内容を紹介しました。

外国人留学生が快適な生活を日本で送ることができ、仕事もプライベートも満喫できるように支援する企業は増えています。

国際交流をしたい日本人とのマッチングが上手くいけば、日本国内で海外体験ができるでしょう。

グローバル医職住ラボでは、外国人留学生向け・国際交流をしたい日本人向けのイベント情報をはじめ、国内外の生活について発信中です。

外国人が住める・日本人が国際交流できるシェアハウスなども紹介しています。

住まいに関するご質問がある方は、ぜひお気軽にご相談ください。

詳細のお問い合わせ

関連記事

  1. 人気移住地域ランキングTOP3は、三条・富岡・伊那!SMOUT移住アワード2021上半期

  2. 日本で暮らす外国人が満足して生活できるように「私らしく暮らすための日本語ワークブック」発売

  3. 中国は2025年まで「人口高齢化と保育園建設」に積極的対応!

  4. 【中国のコロナ事情】オミクロン株に中医薬治療が有効か?北京五輪はどうなの?

  5. 日本帰国に必要なPCR検査。出国前検査証明・待機期間の注意事項とは?

  6. 人生100年時代【 60歳以上の方にお勧めの保険は?】ファイナンシャルプランニング松川加奈さんをインタビュー

Translate:

Translate »