日本帰国、検査なし入国が可能に!水際対策緩和内容をわかりやすく解説【2022年6月最新】

日本の水際対策が緩和され、入国時のPCR検査がなくなるほか、移動手段や待機期間などに変化がありました。

ただし、緩和の対象かどうかはワクチン接種回数や滞在国によります。

この記事では、水際対策緩和の内容をわかりやすく解説。

これまでの規制情報と比較して、何がどれほど緩和したのかもみていきましょう。

水際対策の変更点まとめ、緩和された内容とは?【2022年6月最新】

水際対策緩和の内容について、おおきな変更点は以下です。(2022年6月時点)

  • ワクチンを3回打っていれば、到着時PCR検査なし・隔離なし(滞在エリアによる)
  • ワクチン3回接種or到着後PCRで陰性の場合、公共交通機関使用OK(到着後24時間以内)
  • ファストトラック利用で到着後の書類チェックにかかる時間を短縮

なお、滞在国にて出国前72時間以内のPCR検査は、引き続き必須です。

入国時の検査・待機期間の見直し内容

画像引用:海外渡航・滞在 国際的な人の往来再開に向けた措置について|外務省

滞在国・地域は、赤・黄・青で分類されています。

感染リスクが低いとみなされた国の数が増え、入国後の検査・待機期間なしで日本帰国がしやすくなりました。

最新情報・詳細は、以下外務省のページで確認できます。
海外渡航・滞在 国際的な人の往来再開に向けた措置について|外務省

 

滞在国にて、出国前72時間以内のPCR検査は、引き続き必須。

しかし、入国後のPCR検査がない・待機期間なしの対象者も増えました。

 

以下、エリア別の緩和状況まとめです。

画像引用:海外渡航・滞在 国際的な人の往来再開に向けた措置について|外務省

  • 滞在国が青のエリア
    ワクチン3回接種があってもなくても、入国時のPCR検査はなし、待機期間もなし
  • 滞在国が黄のエリア
    ワクチン3回接種の場合は、入国時のPCR検査はなし、待機期間もなし
    ワクチン未接種の場合は、入国時のPCR検査あり、3日間自宅等待機+自主検査陰性(検査を受けない場合は7日間待機)
  • 滞在国が赤のエリア
    ワクチン3回接種があってもなくても、3日間の隔離+隔離先でのPCR検査あり

青エリアから帰国の場合は、ワクチン接種ありなし関わらず、空港検査・待機なしで楽な入国条件に。空港到着後、入国審査のみで自由に行動できます。

黄エリアの場合は、ワクチン3回接種していれば、青エリアと同様の緩和内容で入国できます。

上記のパターンであれば、自主隔離もなにもないので公共交通機関の利用ももちろんOKです。

黄エリアでワクチン未接種の場合でも、自宅等待機のために移動する場合に限り、入国後24時間以内の公共交通機関の利用が可能になりました。

自分は検査対象?待機対象?簡単にチェックできるサイト

画像引用:日本へ入国・帰国する皆様へ|厚生労働省・入国者健康確認センター

日本入国時、自分が空港時の検査対象なのか、待機の対象なのか、簡単にチェックできるページがあります。

以下、厚生労働省のサイトにアクセスし、滞在国をいれて調べてみてください。
日本へ入国・帰国する皆様へ|厚生労働省・入国者健康確認センター

以下ページは概要がまとまっているので、随時チェックしましょう。
日本入国時の検疫措置|厚生労働省

緩和が進み、状況がどんどん変わるため、わかりやすい上記サイトで調べてから帰国準備をするようにしましょう。

ファストトラックは事前申請しよう

画像引用:ファストトラックHP

空港到着後の書類チェック時間を短縮するために、ファストトラックという仕組みが始まりました。

ファストトラックを事前申請しておけば、書類チェック時間が短くなり、はやく空港から出られるようになります。

ファストトラックははやめの申請が必要なため、事前に登録・準備して申請を済ませておきましょう。

水際対策緩和状況まとめと、今後の予測

2022年6月現在の水際対策緩和状況では、ワクチン3回接種者の入国条件がさらに楽になりました。

滞在国により待機があるケースもありますが、観光の受け入れを開始した国からの帰国の場合、おおくは緩和条件の対象になるでしょう。

とはいえ最新情報の事前確認は必須であり、なにより滞在国でのPCR検査は必要です。

今後、さらなる緩和を視野に入れて、本記事でお伝えした外務省・厚生労働省のサイトなどを中心に、入国情報をチェックしていきましょう。

 

グローバル医職住ラボでは、日本帰国者向けの短期~中期のお得な賃貸を紹介中です。

また、海外在住経験があるスタッフや、海外にてワーケーションしているスタッフもおります。

入国のお悩みや住まいのお悩みなど、ぜひお気軽にご相談ください。

詳細のお問い合わせ

 

関連記事

  1. 海外の驚きの医療保険事情、日本帰国後の仕事面の大変さを学ぶ|インタビュー後編

  2. 【日本でのファッション】在留外国人に人気1位はユニクロ、しまむらは何位?

  3. 【運動不足な外国人留学生必見】自宅でできる「運動系YouTube動画」オススメ3選

  4. 【オミクロン水際対策緩和】留学生・技能実習生、ビジネス関係者に門戸が開く

  5. 本帰国「家探し」の方法って?不安をなくして安心生活を送るコツ

  6. 自主隔離中にお寺体験!心と体をメンテナンス「免疫力アップおこもりプラン」

Translate:

Translate »