【中国健康法四十肩・五十肩について】中医師稲葉貞子先生に聞く(2)

前回に続き、四十肩・五十肩についてご紹介いたします。この度は、中医師の稲葉貞子先生に、直接先生ご自身の体験話を聞いてきましたので、ご紹介いたします。ぜひご覧になってください。

■プロフィール:稲葉 貞子
・中国吉林省出身40代
・中国国家資格:中国中医師
・日本国家資格:はり師免許、きゅう師免許取、あん摩マッサージ指圧免許、登録販売者取得
・北里大学東洋医学研究所 鍼灸臨床研修終了
・現在東京安泰漢方鍼灸院院長

【お腹ツボ刺激で 四十肩・五十肩の痛みを改善】

━━━周りから聞いた話によると、稲葉先生は一般の治療と違った方法で、四十肩・五十肩の痛みを改善すると聞きましたが、本当でしょうか?

 手陽明大腸経絡     足陽明胃経絡

手陽明大腸経絡                      足陽明胃経絡

稲葉先生:そうですね、大半の人は、本当かと半信半疑するでしょう。それでは以下のように四十肩・五十肩の数ある治療法の中で、試してみる価値がある一つの方法をご説明いたします。

━━━お腹のツボの刺激で、四十肩・五十肩の痛みが改善できると聞きましたが、本当でしょうか?

稲葉先生:はい、その通りだと思います。経絡のもとにツボを刺激すると強い痛みが徐々に減り、痛みによる狭くなった可動域が広くなりQOL(生活質)をあげます。仕事上、女性が多いことで四十肩・五十肩の男性に適用か定かではありません。女性の方からはよく改善したと喜んでくれました。

━━━稲葉先生は 四十肩・五十肩を経験したことがありますでしょうか

稲葉先生:はい、今年49才になったとき、私も五十肩の痛みを味わいました。最初は三角筋の辺りに違和感を感じ、仕事の疲れだと思いました。次第に肩関節が動く度に音を感じるし、特定な動きをする時には、激しい痛みが走り、深夜は痛みで目が覚めました。

文面から理解していた四十肩・五十肩の痛みを身を持って体験できた瞬間でした。

今までの四十肩五十肩の対処法、治療法とは?

━━━稲葉先生は、お腹のツボを刺激する方法を見つける前は、どのような治療法を使いましたでしょうか?

稲葉先生:四十肩・五十肩は、現代医学では原因不明の肩関節周囲炎と定義されています。

私は、北里東洋医学研究所で研修する前までは、四十肩・五十肩の強い痛みは、薬物治療で痛みを緩和されてきたら、無理のない範囲でリハビリをするか鍼灸、あん摩マッサージなど補助的な治療方法だと思いました。

黄帝内径から経絡のヒントを頂く

━━━稲葉先生は、今の治療法をどこから習いましたでしょうか?

稲葉先生:研修時代、伊藤剛先生の指導のもとで「黄帝内径」を再度読み直しました。

「黄帝内径」とは、中国医学における三大古典の1つです。生理、衛生、病理などの基礎理論と摂生・養成法を論じられている「素問」と診断、治療、鍼灸術など臨床医学に関することが実践的・技術的に記述されている「霊枢」を綴り合わせたものです。

「素問」には7の倍数で女性の生理変化を記述。

女性の生理変化記述:

①35才になると陽明脈が衰え

②42才になると三陽脈が衰え

③49才になると任脈が弱くなり、衝脈が衰え減少する。

(原文「五七陽明脈衰、面始焦、発始堕」「六七三陽脈衰于上、面皆焦、発始白」「七七任脈虚、太衝脈衰少、天癸竭、地道不通、故形壊而無子也」)。

治療情報が溢れるこの文面を若い時には、ほとんど理解できなかったです。

伊藤剛先生のもとで「黄帝内径」を勉強し経絡を自由自在に活用

伊藤剛先生の御かげ

伊藤剛先生のもとで「黄帝内径」を勉強しました。もし黄帝内径について勉強し直しなかったら、陽明脈・三陽脈・任脈・衝脈を自由自在に実用することができないでしょう。

陽明脈には、二つの経絡がある

①手陽明大腸経絡

➁足陽明胃経絡

三陽脈には、六つの経絡がある

①手陽明大腸経絡

②手太陽小腸経絡

③手少陽三焦経絡

④足陽明胃経絡

⑤足太陽膀胱経絡

⑥足少陽胆経絡

 

①手陽明大腸経絡図面

①手陽明大腸経絡図面

②手太陽小腸経絡の図面

②手太陽小腸経絡の図面

③手少陽三焦経絡図面

③手少陽三焦経絡図面

セルフツボ刺激

セルフツボ刺激は以下の3つをあげることができます。

・任脈中でお腹のツボを10分ほど刺激する。特に腹部のツボ。

・足陽明胃経絡の中で、特に膝から足首までのツボを刺激する。

・肩の一番痛いところが、手三陽の中でどこか確認した上、そのラインを揉んであげる。

 

ちょっとした工夫で、無理のない範囲で、以上のツボを刺激し、40肩・50肩の痛さを少しでも軽減できるように、試みましょう。

お問い合わせは、安泰漢方鍼灸院 ここ赤いボタンをクリックしてください。

■ライタープロフィール
名前:姜春姫(きょう・しゅんき)女性
「医・職・住」ラボでは、グローバルな視点で、日本と中国との高齢者が直面する医・職・住の問題を提起し、特に日本に住んでいる外国人の問題を提起する。
より詳しくはこちら

関連記事

  1. 人気移住地域ランキングTOP3は、三条・富岡・伊那!SMOUT移住アワード2021上半期

  2. 【日本に住んでいる外国人の生活】貿易会社勤務の張さんにインタビュー

  3. 海外駐在経験から学ぶ、アメリカの医療面・家族のフォロー【体験談インタビュー第2弾】

  4. 大阪住吉区「シニア女性と介護職女性」のためのシェアハウス!コモンフルール

  5. 【日本語が不安な外国人必見】スマホでできる「日本語学習サイト」オープン!

  6. 1ヵ月からの短期滞在可能!一時帰国後の住まいにもおすすめ【大阪シェアハウス】

Translate:

Translate »