【広がるオンライン化】就活生から学生まで!コロナ禍で進んだオンラインサービス

コロナ禍であらゆる分野においてオンライン化が進みました。なかでも仕事に関わるものが顕著だったのではないでしょうか。職場ではテレワーク、就職ではオンライン説明会などがコロナによって一気に広がったと言えます。そして、オンライン化は学生のインターンシップにも影響し始めたようです。

これからの時代はインターシップもオンライン!?

​対面でのコミュニケーションはいまだ油断ができません。そんな現状を踏まえ、(株)カケハシ スカイソリューションズは、2020年9月28日にオンラインでのインターンシップが手軽に導入できる「フルオンラインインターンシップパッケージ」を発売しました。

インターンシップの需要は企業・学生ともに高まるばかり

近年、就職においてインターンシップの必要性は高まっています。マイナビ社によると、2021年度卒の就活生のうち85.3%がインターンシップに参加。さらに、2020年4月までに就活を始めた2022年度卒業予定の大学生は78.1%に上ることからも、インターンシップ参加も見越していると考えられるでしょう。また、インターンシップに参加する大学生が増えているということは、インターンシップを行う企業も増えていると言えます。

オンライン化に合わせたインターンシップに悩む企業も

しかし、新型コロナウイルスの影響で例年通りインターンシップを行うことが困難になっている企業が増えています。加えて、オンラインでインターンシップを実施しようにも、オンライン化に合わせたコンテンツ作りに苦戦する企業も少なくありません。

そのような企業の状況を踏まえ、オンライン上でも仕事体験ができ、企業や仕事内容の理解を学生が深められ、他社との差別化やアピールの実現を手助けするのが、(株)カケハシ スカイソリューションズが発売した「フルオンラインインターンシップパッケージ」です。

オンラインインターンシップを叶えるパッケージ内容とは?

「フルオンラインインターンシップパッケージ」は、1day・2daysそれぞれのプログラムを用意。営業職・販売職・エンジニア職など幅広い業種・職種に対応したセミカスタマイズスタイルで、就活生の企業理解を促進し、魅力を伝えることができます。運営サポートが付いているので、オンラインに不慣れな企業にも導入しやすいのが特徴です。

就活生だけじゃない!高齢者の間でもオンライン化は普及

このようにオンライン化は会社説明会に留まらず、インターンシップにも広がっています。しかし、いまやオンラインは学生や現役社会人だけのものではありません。高齢者にもオンライン化は普及しています。例えば、近年人気が高まっている生涯学習もその一つです。

高齢者もオンラインで楽しむ!生涯学習もオンライン化へ

新たな世界を学び、人生をより豊かなものにする手助けとして人気の生涯学習。これから始めようと思っていた矢先、新型コロナウイルスによって気軽な外出が難しく、生涯学習を始めたくても踏み出せない人も多かったのではないでしょうか。しかし、生涯学習もオンラインでできる時代です。

千葉県松戸市では、オンラインでできる生涯学習を実施しました(2020年8月に終了)。このようにオンライン化を進める地方自治体もあります。

【生涯学習も進化】安心して楽しめる!高齢者必見「オンライン生涯学習」

コロナ禍でオンラインを楽しむ高齢者も急増中!?

生涯学習だけでなく、今はオンライン診療やオンライン帰省など、高齢者とは切り離せない分野でオンライン化が進んでいます。そのような背景から、オンラインサービスをこれまで以上に活用し始めた高齢者が多いようです。

【コロナ禍の高齢者】どう変わった?高齢者の「オンライン事情」を調査!

今後も時流に合わせてオンライン化する高齢者が楽しめるコンテンツや便利なサービスは増えてくるでしょう。新型コロナウイルスによってオンラインは若者から高齢者まで幅広い年代にとって不可欠なものになり、今後さらに浸透する時代に突入したと言えます。

出典:PRTIMES

関連記事

  1. 【在日外国人の数と割合ランキング】日本に住んでいる外国人は、いまどのように生活しているのでしょうか

  2. How to write a resume

  3. 日本の企業文化について(外国人求人豆知識)

  4. Job Interview Tips

  5. 日本語教師として中国・天津の南開大学へ!シニア世代のグローバルな生き方〈最終編〉

  6. コロナ禍でタイ入国、必要な準備&隔離の様子は?【体験談インタビュー前編】