【テレワークで超便利!】これでどこでも仕事ができる!?「仕事で役立つアプリ&ツール」

本日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発表されました。外出自粛はより強化され、仕事もテレワークになる人や、これを機に在宅ワークを検討する人も増えるでしょう。

しかし、仕事によっては「テレワークってどうするの?」と思う人や、「テレワークをしたくても自宅で働く環境がない」という人もいるはずです。オフィスと同じクオリティーを自宅につくることは難しいですが、スマホやPCを駆使すればある程度、整えることは可能です。

そこで今回は、テレワークをする上で知っておくと便利な「仕事で役立つアプリ&ツール」をご紹介します。

Googleドライブ

フリーランスや企業まで利用しているのがGoogleドライブです。Googleドライブとは、クラウド上にデータを保管できるシステムで、GmailやGoogle+などのGoogleアカウントがあれば利用できます。保存できる容量は基本15G(無料)ですが、さらに多い容量が必要であれば有料プランで増やすことができます。有料プランは下記になります。

出典:https://one.google.com/about

データはWord・Exel・PowerPointやPDF、JPEGやPNGなどの画像データを保存できます。また、ドライブ上で作成したGoogleドキュメント(MicrosoftでいうWord)・スプレッド(MicrosoftでいうExcel)・スライド(MicrosoftでいうPowerPoint)は自分のPCにダウンロードすれば自動的に相当するMicrosoft Officeデータに変換します。逆にMicrosoft Officeデータをドライブ上にあげると、自動的に各ドライブデータに変換します。しかし、ドライブデータとMicrosoft Officeデータは多少使い勝手が異なります(100%互換ではなく、それぞれの操作性があるため)。

Googleドライブはスマホにもダウンロードできるので、スマホで仕事のデータを閲覧することは可能です。

App Store

Google Play

スマホでGoogleドキュメント・スプレッド・スライドのデータ作成が可能です。その際は、それぞれのアプリをダウンロードする必要があります。しかし、PCと比べると多少やりにくさは感じると思います。

コンビニのプリントサービス

仕事で資料を印刷する必要がある場合もあります。しかし、自宅にプリンターがなかったり、あるもののインクが切れて印刷できなかったりする場合もあるでしょう。そういったときに便利なのがコンビニのプリントサービスです。
コンビニのプリントサービスは大きく分けて下記の2つです。

netprintはセブンイレブンのサービス、ネットワークプリントサービスはローソン・ファミリーマート・セイコーマートで利用できます。

どちらも流れとしては下記になります。

WEBやスマホアプリで会員登録(無料)

ログイン後、印刷したいデータをアップロード

予約番号が発番

コンビニへ向かい、プリンターのネットワークサービスを選択して予約番号を入力

プリンター機で出力(プリント料は現地でかかります)

いざというときにとても便利なので、会員登録がおすすめです。

netprint

ネットワークプリントサービス

スマホでも簡単!スキャンアプリ

印刷する必要はないけど、メールやチャットアプリでデータのやりとりが必要なときってありますよね。そういったときに便利なのがスマホのスキャンアプリです。データ化したい資料をカメラで撮影すると、会社のプリンターのようにきれいにスキャンできます。

こちらはスキャンアプリ、Microsoft Office Lens|PDF Scan。口コミでも人気のアプリです。

App Store

Google Play

以上、「仕事で役立つアプリ&ツール」でした。上記の3つを知っているといないとでは、テレワークのスムーズさが変わってきます。無料で取り入れられるものなので、ぜひダウンロードや会員登録してみてくださいね。

関連記事

  1. 【在留外国人915名に聞いた】「日本の配送サービスで働きたい?」アンケートを実施!

  2. 外国人が日本企業で悩むこととは?(外国人雇用豆知識)

  3. 【外国人留学生】今できる就活を!「マイナビ就職セミナー」

  4. 通訳アルバイトを経験、製造業で正社員に(中国/Cさん)

  5. 【在留外国人・訪日外国人は見てほしい】日本のマナー&ルールを学べる4コマ漫画が誕生!

  6. 对于外国人来说成为受欢迎的酒店员工的工作是什么呢?≪中国語≫