在宅シニアの必須サービスをお手軽オンライン予約!ネットに慣れない世代でも簡単

自宅で生活するシニアの方で、「タクシー配車やお買い物、在宅介護のお願いが簡単にできたら良いのに」と感じたことはないでしょうか?

この度、在宅シニアが自宅から楽々申込できるサービス「快適処」(かいてきどころ)がリリースされました。

在宅シニアと高齢者向け事業者をつなぐサービスで、スマホやPC操作に慣れないシニアでも使いやすい仕様です。

この記事では、快適処のサービス内容についてわかりやすく紹介します。

快適処は、宅シニアと事業者をつなぐプラットフォーム

「快適処」(かいてきどころ)は、自宅での生活をメインとするシニア層と、介護関係事業者をつなぐプラットフォームです。

運営しているのは、株式会社アーマーホースという会社で、介護事業も担っています。

快適処を通じて、在宅シニアが介護事業者のサービスを簡単・お手軽に予約できるようになりました。

快適処ができた理由には、需給のミスマッチがあった

快適処サービスが誕生したきっかけとして、シニアと事業者の需給のミスマッチがあります。

たとえば、在宅シニアの場合。

「(これまでは徒歩で買い物していたが、近頃足の具合が良くない。)今日明日、買い物へ行きたいため、タクシーを呼びたい。でも、タクシーの呼び方がわからない・頼み方がよくわからない」

介護事業者の場合は以下です。

「シニア向けサービスを展開しているものの、オンライン注文がまだ。シニアの需要はわかるものの、どうやってWeb活用+シニア集客すべきかノウハウがない」

上記のように、シニアと事業所にとって、双方がメリットある仕組みとして、快適処が役立つのです。

快適処で頼めるものとは?

快適処で頼めるサービス一覧をジャンルごとに示しました。

  1. 介護タクシー
  2. シニア向け配食サービス
  3. 訪問マッサージ
  4. 介護リフォーム
  5. 不用品回収
  6. 遺品整理・生前整理
  7. ハウスクリーニング
  8. 訪問理美容
  9. その他(ペットトリミング、訪問介護・入浴)

上記サービスを予約する再は、ホームページからできます。

検索・詳細確認・予約まで、大きなボタンと必要最低限の操作で完結。

そのため、ネットに不慣れなアラフィフ・シニア世代にも安心です。

シニアが便利で活き活きとした毎日を

今回は、シニアと事業者をつなぐ便利な新サービスを紹介しました。

グローバル医職住ラボでは、日本国内のシニア向けの住宅・サービスを多数紹介中です。

シニアの方で住まいをお探しの方は、エリアと予算をあわせてご連絡ください。

詳細のお問い合わせ

関連記事

  1. 【中国健康法四十肩・五十肩について】突然襲ってくる肩の痛みに!治療法とは?(1)

  2. 【日本に住んでいる外国人の老後生活】外国籍の人は老人ホームに入れますか?

  3. 「コロナ禍において妊娠治療・鬱治療で貢献」中医の周軍先生にインタビュー

  4. 病院

    【新型コロナ】海外データで見る、日本の感染状況

  5. 海外に住む日本人の健康をサポート!在外日本人向け医療相談「Doctorfellow」

  6. 中国は2025年まで「人口高齢化と保育園建設」に積極的対応!

Translate:

Translate »