第24回「日中カラオケ大会」ネット配信! ~日中友好の歌は永遠に~

日中通信社(胡文絹社長)が主催する2021年「日中カラオケ大会」は、11月7日北京時間16:15・東京時間17:15に開催されます。

「音楽に国境はない」。そんな理念の下、お互いの国の文化への理解を深め、平和を愛する日中の人々の歌声がネットを通し、世界に響きわたることでしょう。

34組38人が最終決勝大会に!

 

このイベントは1998年から年に1回開催され、今年で24回目になります。

コロナウイルスの影響もありましたが、応募者は8歳の子供から75歳の年配の方まで、日本と中国の全国各地の100名近い方々から応募がありました。

日本では東京と東京近辺から多くの応募がありましたが、大阪府や三重県、広島県、新潟県、岐阜県、長野県からも予選参加者がいました。2日間の予選を突破した38人が最終決戦に臨みます。

11月7日、大会決勝スケジュール

大会は日本人は中国語の歌を、中国人は日本語の歌を歌うというルールで行われます。

コロナウイルスの影響もあり、2020年からはオンラインでネット生配信する形です。全世界の人々が生配信を観賞でき、音楽文化交流の大きなステージで、日中カラオケ大会が今年も大きな成功を収めるでしょう。

決勝は生配信のQRコードで鑑賞

上にあるQRコードは、当日の生配信用のQRコードです。 配信後もアーカイブをご覧いただけます。

第24回日中カラオケコンクール決勝大会は、11月7日に生配信されます。
来年も、多くの素敵な歌い手が参加されることを期待しています。

日中友好の歌が時空、国境を越えて、いつまでも響き渡りますように。日中友好がいつまでも永遠に続きますように・・・。

以上の問い合わせ先は下記まで。
株式会社日中通信社
Tel:03-3342-9212
mail:info@long-net.com
http://www.long-net.com    

 

■ライタープロフィール
名前:姜春姫(きょう・しゅんき)女性
「医・職・住」ラボでは、グローバルな視点で、日本と中国との高齢者が直面する医・職・住の問題を提起し、特に日本に住んでいる外国人の問題を提起する。
より詳しくはこちら

関連記事

  1. 世界を旅して感じる各国の魅力とは?老後に暮らすなら「日本」がベスト|インタビュー前編

  2. 【運動不足な外国人留学生必見】自宅でできる「運動系YouTube動画」オススメ3選

  3. 現代のシニアの住まいの方法を、不動産・医療・研究者視点で学ぶオンライン講演会

  4. 日本語教師として中国へ!その魅力に迫る!シニア世代のグローバルな生き方〈後編〉

  5. 「スマートハウス」は住まいの先駆け! – 在日中国人も幻の住まいに憧れる!

  6. 日本に帰国するなら、まずは家具付き物件にて短期滞在がおすすめ

Translate:

Translate »