『谷風墨韻――柳氏画派伝人作品展』ー柳氏画派の芸術の展示:過去から現在への水墨画の旅

3月18日、日中水墨協会と懐玉出版社が主催し、中国大使館文化部と神奈川県日本中国友好協会が後援する「谷風墨韻――柳氏画派伝人作品展」が、日本の東京にある中国文化センターで盛大に開幕しました。

この展示では、中国画の巨匠である柳子谷氏や著名な画家である柳咏絮氏、そしてその家族や後継者、さらには学生たちの作品が50余り展示されました。開幕式には、中日関連の団体代表や水墨画愛好家など100人以上が参加しました。

開幕式では、中国駐日本大使館公使の陳诤氏が祝辞を述べ、展示会の実行委員会会長である満柏氏が開会の辞を述べました。

また、柳詠絮氏はビデオメッセージで挨拶を送られました。日中協会理事長の瀬野清水氏、日中友好協会常務理事の永田哲二氏、神奈川県日本中国友好協会副会長の上島保則氏、美術評論家の藤田一人氏、日本華人美術家協会会長の卓民氏、日本水墨芸術協会会長の王子江氏が、それぞれ祝辞を述べました。

主催者である日中水墨協会の会長である満柏氏は、巨大なスクリーンを使用して、出席者に本展の主要な画家と作品について詳細に紹介しました。

「風雅の墨蹟:柳子谷の画境」 – 中国画の巨匠 柳氏画派の創設者柳子谷先生

中国画の巨匠である柳子谷氏(1901年〜1986年)は、江西省出身であり、中国の著名な水墨画家です。1930年代には、徐悲鸿氏や张书旂氏と共に「金陵三杰」として称されました。柳子谷氏は山東芸術学院で教鞭を執り、济南に定住しました。

蘭竹を得意とし、花鳥や山水人物に優れている柳子谷氏の作品は、詩・書・画の三つの才能をもちあわせています。伝統的な文人画の精神に現実的な要素を注入するだけでなく、時代の風景も表現しています。1986年に柳子谷氏が亡くなった後、作品は再評価され、賞賛を集めました。

柳氏画派の2代目、柳咏絮氏の世界

柳咏絮氏は、柳子谷氏の長女であり、幼い頃から父親に絵を学びました。彼女の作品は父親の遺風を継承するだけでなく、創新と伝統の突破も見られます。彼女は山水と花鳥を得意とし、作品にはしばしば蘭草、竹、錦鯉などが描かれています。

満健氏(柳咏絮氏のご主人)のアート:境界を超える芸術の

「跨界アーティスト」として知られる满健氏は、柳子谷氏と共同制作した「抗美援朝画巻」が中国軍事博物館に収蔵されており、彼が筆を執った映画『奇襲』は広く知られています。

柳咏絮氏から満柏氏へ:三世代の芸術の継承と進化

柳咏絮氏の息子である満柏氏もまた日本で活動する画家であり、満柏氏は日本の林光寺に100余枚の天井画を描きました。 この展覧会では、柳子谷氏と柳咏絮氏の作品を中心に展示されていますが、同時に柳咏絮氏の息子である満柏氏、御夫人の叶霖氏、娘の満懿氏、孫や曾孫、そして一部の学生の作品も展示されています。まさに四世代が一堂に会し、多彩な作品が楽しめます。

【満柏氏の一部作品】

 

第三世代の後継者である満柏氏と妻の叶霖氏は、幼少期から家庭で教育を受け、青年期には鲁迅美術学院で学び、卒業後は共に日本に留学しました。日本で、中国の伝統絵画と日本の流行文化や商業要素を組み合わせ、夫婦そろって素晴らしい功績を残しました。

【叶霖氏の一部作品】

芸術の新たな時代へ:満興超と満興越、第四世代の使

満柏氏と妻・叶霖氏の息子である満興超と満興越は、第四世代の継承者として前人の芸術を受け継ぎ、新たな時代を切り拓く使命を持っています。彼らは現在大学に在籍しており、将来、家族や社会に期待に応える素晴らしい功績をあげると信じられています。

【長男満興超氏の写真と作品】

【次男満興越氏の写真と作品】

家族の絆と芸術の融合ー柳氏画派の水墨画展のまとめ

展覧会は、家族の4代目のメンバー9人と門人・弟子4人によって合計50以上の作品で構成されています。この展覧会は、日本の一般市民と在日華人に柳氏家族の素晴らしい作品と共に中国の水墨画の発展と変遷を紹介しています。展覧会は3月22日に終了します。

家族一覧(及び参展弟子):

・柳子谷氏

・長女: 柳咏絮氏

・柳咏絮氏のご主人: 満健氏

・柳咏絮氏の長女: 満懿 → 長女: 陳夢兮

・柳咏絮氏の長男: 満柏氏 →御夫人: 叶霖氏 長男: 満興超 次男: 満興越

・柳咏絮氏の門人:宋永柱氏、張永前氏、劉瑩氏、趙向紅氏

【以上の作品は、満懿氏、宋永柱氏、張永前氏、趙向紅氏、陳夢兮氏の順に提出されました】

後援:中国大使館文化部・東京中国文化センター・社団法人神奈川県日本中国友好協会・社団法人日中文化交流センター・日本関東美術館・日本華人文聯・日本華人美術家協会・日中商報・東方新報・ユナイテッドテレビジョン・日本沈陽総商会・日本江西総商会・日本江蘇総商会・遼寧省江西商会・遼寧宏安耐火材料株式会社・在日華人女性交流会。


展覧会は3月22日に終了しましたが、続けて作品を個別にご紹介したいと思います。どうぞご期待ください。

 

※関連記事はここを👇クリックしてください。

 

グローバル医職住ラボでは、外国籍の方の日本でのお部屋探しをサポートしています。中国籍や韓国籍などのスタッフにより、中国語と韓国語、英語で対応できますので、下記ボタンよりお気軽にお問い合わせください。
https://paid-intern.com/contact

 

■ライタープロフィール
名前:姜春姫(きょう・しゅんき)女性
「医・職・住」ラボでは、グローバルな視点で、日本と中国との高齢者が直面する医・職・住の問題を提起し、特に日本に住んでいる外国人の問題を提起する。
より詳しくはこちら

関連記事

  1. 【日本と外国の生活】中国とのマナーの違いについて

  2. タイ人の80%「日本が好き」理由は?日本を嫌う20%の声も【タイ在住ライター】

  3. 【外国技能留学生必看 】不断扩大的再就业支援服务

  4. 第二の人生は60代からの再スタートー 株式会社 vivid update 代表取締役社長・榎 和志氏にインタビュー(2)

  5. 「日本女性作家協会」会長・弥生氏のエッセイ集『桂花之下(甘い香りのキンモクセイの下で)』読書感想会

  6. ウクライナ避難学生10名に住居を無料で提供|大型国際学生シェアハウス

Translate:

  1. 外国人旅行者に人気の宿泊タイプは?ホテル・旅館?(観光庁データ…

    2023.02.20

  2. 外国人に人気な宿泊エリアTOP5!外国人旅行者数の変化とあわせて解説

    2023.02.07

  3. 日本への「外国人旅行者数」はどれくらい?コロナ前・コロナ禍での…

    2023.02.06

  4. 【春節はいつからいつまで?】 ―今年の元宵節は、西暦でいうと2月5…

    2023.01.29

  5. 「揚琴演奏家・女子十二楽坊日本プロデュ―サー」,(公社)日中友好…

    2023.01.28

  6. タイの春節(旧正月)は、提灯・赤い服&チャイナ服で賑わう!

    2023.01.26

  7. 中国から日本入国、水際対策を要確認【入国情報・2023年最新】

    2023.01.23

  8. 日本に住む外国人の数はどれくらい?国籍・住んでいる都道府県は?

    2022.12.23

  9. 2023年一時帰国を検討している方へ【​​​​​一時帰国でのコツ・後悔の…

    2022.12.16

  10. 障がい者についてどれぐらいご存じでしょうか?

    2022.12.01

  1. ウクライナ避難学生10名に住居を無料で提供|大型国際学生シェアハ…

    2022.06.25

  2. オシャレ&お得に滞在!コンセプト型シェアハウス「外国人限定キャ…

    2022.05.31

  3. 賃貸契約が難しいシニア必見!共生型シェアハウス微睡(まどろみ)

    2022.03.09

  4. 空き家情報がたくさん「アキヤリノバ ニュース」と高齢者シェアハウ…

    2022.01.21

  5. 大阪住吉区「シニア女性と介護職女性」のためのシェアハウス!コモ…

    2022.01.17

  6. 地域医療・コミュニケーション複合、シニア歓迎の住まい「ノビシロ…

    2022.01.07

  7. レトロさが魅力の空き家再生シェアハウス「Roopt」入居者募集開始!

    2021.12.17

  8. まずはリビングのみ使用でシェアハウス生活に挑戦!

    2021.11.02

  9. ユーモア満載の新しいシェアハウス「モテアマス三軒茶屋」

    2021.10.29

  10. 仕事も趣味も満喫!大阪のおすすめシェアハウス厳選TOP3

    2021.10.17

グローバル医職住ラボ 運営会社

Translate »