【在宅で日本語学習】外国人留学生をサポートするオンライン日本語学習

緊急事態宣言の解除が延長され、外出自粛が続くなか懸念されているのが学生の学習状況です。入学の延長や休校など、新たなスタートを切れない現状に不安を抱いている学生は多いでしょう。そういったなか、オンライン学習で学生を支援する動きが活発化しています。これは日本人学生のみならず、外国人留学生にも同様のサポートが広がっているのです。

そこで今回は外国人留学生にも関わるオンライン学習をご紹介します。

自宅でも日本語学習が可能に!「「Japany Language」

ボンド株式会社は、個別指導の学習塾「明光義塾」を全国展開する株式会社明光ネットワークジャパンとともに、オンライン日本語学習教材「Japany Language」の無償提供を4月から開始しました。提供先は日本語学校・専門学校・大学など、入学することができない外国人留学生を抱えている全国の教育機関です。

2020年3月より、同二社は新型コロナウイルスの感染症拡大防止として休校措置をとった全国の日本語学校・専門学校に対して、オンライン日本語学習教材「Japany Language」を無償で提供してきましたが、入国制限等の措置が設けられたことを受け、4月に入国できない留学生も対象に加えました。

「Japany Language」では、オンライン上で日本語教師の授業動画と教科書を視聴・閲覧できます。入学前の留学生をはじめ、日本語学校・専門学校・大学等に在籍していながらも入国できない状況の留学生に対して、日本語学習の機会を設けます。

Japany Languageとは
オンライン日本語教材です。生活に関する日本語、ビジネス日本語、日本語検定試験対策など500本以上の動画を用意。単元ごとにテストで習熟度も確認でき、一括で学習履歴を確認することができます。スマートフォン・タブレットでも学習可能です。

●対象
新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大防止のため、通学することができない留学生がいる日本語学校・専門学校・大学等の教育機関

●提供期間
2020年4月末までと記載ありますが、状況によって変更の可能性があるとのことなので、詳細はボンド株式会社へお問い合わせください。

●必要環境
Wi-Fiなどのオンライン環境とパソコンやスマートフォンなどの教材を視聴できる端末。

今後、このようなオンライン学習が増え、少しでも多くの外国人留学生が自宅でも学べる機会が増えるといいですね。緊急事態宣言解除が1日も早く解除されることを願うのみです。

出典:プレリリースゼロ

関連記事

  1. 【広がるオンライン化】就活生から学生まで!コロナ禍で進んだオンラインサービス

  2. アメリカと日本での就活の違い(外国人雇用豆知識)

  3. 【外国人留学生必見!】一律10万円給付ってもらえるの?どういう手続き?

  4. 【新型コロナウイルス】外国人留学生の意識調査「日本で働きたい」

  5. 特定活動として外国人を雇うメリットとは(外国人雇用豆知識)

  6. マンション管理員の無人化実験開始、今後求められるサービスとは?