住まい・暮らし

並べ替え条件
新しい順
古い順
閲覧数順
    • 住まい・暮らし

    【運動不足な外国人留学生必見】自宅でできる「運動系YouTube動画」オスス…

    緊急事態宣言以降、自宅で過ごす時間が長くなりました。特に学生は社会人よりも自宅で過ごすことが多いのではないでしょうか…

    • 住まい・暮らし

    【2020年最新版】世界で暮らす日本人は増加中!海外在留邦人の「今」に迫る

    海外で暮らす日本人の数は、年々増加しています。いったいどの国で、日本人は生活しているのでしょうか。この記事では、「海…

    • 住まい・暮らし

    【在日外国人の数と割合ランキング】日本に住んでいる外国人は、いまどのように生…

    在日外国人の数が過去最高に在日外国人の数は2019年6月時点で、282万9,416人を記録しました。この数は過去最高であり、前年か…

    • 住まい・暮らし

    海外在住の日本人「帰りたいのに帰れない」知られざる実情とは

    海外に住み、生活をしている日本人。その数は、およそ139万人にのぼります。海外在住日本人たちのなかで、「日本に帰りたい」…

    • 住まい・暮らし

    外国人の在留資格変更・延長情報【新型コロナウイルス】

    帰国が困難な外国人の方へ向けて、2020年6月27日現在の、出入国在留管理庁の情報をまとめました。(2019年4月1日から、日本の…

    • 住まい・暮らし

    世界を旅して感じる各国の魅力とは?老後に暮らすなら「日本」がベスト|インタビ…

    20年以上の海外生活を経て、国内外で終の住処探しの旅をしているまこさん。この度、グローバル医職住ラボでは、まこさんへイ…

    • 住まい・暮らし

    【日本でのファッション】在留外国人に人気1位はユニクロ、しまむらは何位?

    どの国に住もうともオシャレは楽しみたいものですよね。世界中のファッションが集まり、バラエティー豊富な洋服が集まる日本…

    • 住まい・暮らし

    【中国の高齢者事情】老後の住まいは今、高齢者施設が選ばれています

    【中国の高齢者事情】中国の伝統的な老後生活の変化人々は皆平等に年老いていきます。どのような晩年を過ごすかは、誰もが直…

    • 住まい・暮らし

    【日本で抱える悩み】在留外国人に聞いた「ファッションの悩み」はこれ!

    世界各国のファッションや低価格の洋服が集まる日本。在留外国人の皆さんも、日本で思い思いに自分のファッションを楽しんで…

    • 住まい・暮らし

    ここが良くてここ嫌!在留外国人に聞いた【日本の銀行】への本音とは?

    母国以外での生活は慣れていないことやわかりにくいことがあってストレスが溜まるもの。日本で暮らす在留外国人も小さなこと…

    • 住まい・暮らし

    【日本語が不安な外国人必見】スマホでできる「日本語学習サイト」オープン!

    緊急事態宣言が解除されたものの、大学閉鎖により勉強できない外国人留学生はいまだ多くいます。しかし、少しずつではあるも…

    • 住まい・暮らし

    【在日外国人必看】灾难发生时方便使用的介绍应用程序&WEB网站的多…

    作为生活舒适的国家,日本备受欢迎,但是对于在留外国人来说,日本的灾害之多是一个令人担忧的问题。这时候如果有及时传递正…

    • 住まい・暮らし

    日本に住む外国人へ、正しい情報を母国語で配信するメディア「Living in…

    日本に住む外国人へ向けて、正しい情報を母国語で届けるメディア「Living in japan TV」。Youtubeやpodcastで、コロナ禍で役…

  1. open-book
    • 住まい・暮らし

    【ベトナム】ASEAN・韓国・日本の学生向け「ICT奨学金プログラム」募集開…

    ベトナムの郵政通信技術大学(PTIT)は、ASEAN・韓国・日本の学生(AVIS +)向けの「ASEANベトナムICT奨学金」による「情報技…

    • 住まい・暮らし

    お茶の間から企業まで豊かにする【日本生まれのロボット】3選

    ここ数年で著しく発展したAI・ロボット技術。さまざまな業界にロボット技術が参入しています。とはいえ「導入しているのは企…

    • 医療・介護住まい・暮らし

    【日本に住んでいる外国人の老後生活】外国籍の人は老人ホームに入れますか?

    現在日本で長期生活をする外国人は多く、その数が過去最多になっています。老いは誰にでも平等に訪れます。若いころに夢をみ…

    • 住まい・暮らし

    世界を旅して、写真展を開催!その魅力に迫る!シニア世代のグローバルな生き方〈…

    70歳をすぎても、毎年写真展、ランニング、山登りを続けている土肥先生。土肥先生の写真展をお尋ねし、インタビューをしてき…

    • 住まい・暮らし

    新型コロナウィルス後、訪日外国人は増えるのでしょうか?中国専門家【西園寺一晃…

    (公財)日本賃貸住宅管理協会は11月10日、オンラインで「日管協フォーラム2020」を開催しました。参加者は750社・3,160名に…

    • 住まい・暮らし

    【外国人は日本を旅行したい!?】在留外国人に聞いた国内旅行について調査!

    政府は6月19日、県をまたいでの移動の自粛を全国的に解除する方針を発表しました。となると、国内旅行をしたいと思う在留外国…

    • 住まい・暮らし

    【2020年夏】取得した?どう過ごす?気になるみんなの夏季休暇事情

    お盆のこの時期、まさに夏休み中の方も多いのではないでしょうか。しかし、今年は新型コロナによって休みになったものの出掛…

    • 住まい・暮らし

    【在留外国人は必見】災害時に便利なアプリ&WEBサイトを紹介する多…

    暮らしやすい国として日本は人気ですが、在留外国人にとって日本の災害の多さは懸念点ではないでしょうか。そんなときに正し…

    • 住まい・暮らし

    コロナ禍での一時帰国、自主隔離中の住まいをサポート「一時帰国.com」

    新型コロナウイルス感染症の影響により、日本へ一時帰国した人に対して、PCR検査が陰性であっても自主隔離期間が求められてい…

    • 住まい・暮らし

    海外の驚きの医療保険事情、日本帰国後の仕事面の大変さを学ぶ|インタビュー後編…

    前回に引き続き、グローバル医職住ラボでは、「まこさん」へインタビューを行いました。まこさんは、20年以上の海外生活を経…

    • 医療・介護住まい・暮らし

    【日本に住んでいる外国人の老後生活】インタビュー① 残留孤児帰国2世

    現在日本で長期生活をする外国人は多く、その数が過去最多になっています。日本に来た多くの外国人は、現在老後の問題に直面…

    • 医療・介護住まい・暮らし

    【日本に住んでいる外国人の介護生活】残留孤児帰国1世

    1、 日本に住んでいる外国人高齢者増加日本に住んでいる外国人の数は2019年6月時点で、282万9,416人を記録し、過去最高であ…

    • 住まい・暮らし

    国籍も年齢も関係なく「こころ豊か」でいられる暮らしとは?

    現在、私たちは気候変動に伴う自然災害や社会の分断による暴動、新型コロナウイルスなどの脅威にさらされています。あらゆる…

    • 就職(仕事)住まい・暮らし

    【広がるオンライン化】就活生から学生まで!コロナ禍で進んだオンラインサービス…

    コロナ禍であらゆる分野においてオンライン化が進みました。なかでも仕事に関わるものが顕著だったのではないでしょうか。職…

    • 住まい・暮らし

    家でオンライン・ヨガ!海外旅行気分で心と体をリラックス「トラベルヨガ」

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、年末年始は家に引きこもりという人も多いのではないでしょうか。本当は海外旅行…

    • 住まい・暮らし

    日本語教師として中国へ!その魅力に迫る!シニア世代のグローバルな生き方〈後編…

    70歳を過ぎても、毎年写真展、ランニング、山登りを続けている土肥哲英さん。かつて中国へ教師として赴任した経験をお持ちと…

    • 住まい・暮らし

    開始早々ハプニング!初めての海外駐在から学ぶ、アメリカ生活の心構え【体験談イ…

    家族を連れて、初の海外駐在生活を経験した小林さん。渡米初日から、飛行機を逃す・パトカーに追われるなど、ハプニングに見…

    • 住まい・暮らし

    海外駐在経験から学ぶ、アメリカの医療面・家族のフォロー【体験談インタビュー第…

    渡米初日から、パトカーに追われるなどハプニングにだらけだった小林さん。前回の体験談インタビューに引き続き、小林さんに…

    • 住まい・暮らし

    コロナ禍、海外旅行はいつから再開?「タイ」へ行く方法を例に解説

    新型コロナウイルス感染症の影響で、大好きな海外旅行へ行けなくなった人も多いでしょう。筆者自身、2020年の3月に予定してい…

    • 住まい・暮らし

    コロナ禍でタイ入国、必要な準備&隔離の様子は?【体験談インタビュー】

    海外へ行きたいという思いを抱えながら、コロナで断念という人も多いのではないでしょうか。この記事では、2021年1月タイへ入…